予算内で素敵な家ができる!注文住宅の魅力とは

注文住宅で建てる人が急増

すでに完成している家よりも、一から自分で作る注文住宅が今人気です。理由は、理想を形にできるからです。特に60代の中高年に多く、新たに夢ができたことや実現したいことを注文住宅に託すようです。

注文住宅に向いている人

  • 内装や外観に力を入れたい
  • 新しい土地に住居を移したい
  • 予算ぴったりの家を建てたい
  • 自分だけの部屋を作りたい

新しい家を作るには意味がある

今の家にずっと住み続けるという人もいますが、50代から60代に入ったのをきっかけに注文住宅で家を建てる人がいます。その理由を下記にまとめました。

家を建てるメリット

第二の人生が楽しめる

60代になると、子供も独立するのでライフスタイルに変化が起こります。このタイミングで注文住宅を建てるのもアリでしょう。今注目されている終活の一環で、新たに作る住まいの無駄を省き、コスパのいい物に仕上げるといったことが定着しつつあります。子供たちも巣立ったことですし、自分たちの理想を家作りに反省させるのも大きな魅力です。

節約ができる

早いうちから家を購入し、老後はラクするという考え方もありますが、60代を目前に家を購入する方が増えています。その背景には、住宅ローンを組まずに一括で購入できること、そして少額でも住宅ローンを使えば家が作れるからというのが関係しています。金利も大幅に抑えられるので、この年代で家を購入するのは別に不思議ではありません。

生活が便利になる

夫婦二人の生活になるので、病院や施設が充実した地域に移り住むことが可能です。また、家づくりに工夫を加えることもできますよ。例えば、老後のためにバリアフリーを採用したり、交通便がしっかりした場所に家を作ったりなど、こうした要望が叶えられる点は注文住宅の強みです。

相続税の基礎控除額が下がった

自分が亡くなった時、残された家族に家が相続されます。その時に発生する相続税は結構痛いですよね。また相続税の支払いが生活を圧迫することもあります。しかし、2015年より相続税の基礎控除が引き下げられたので、負担がかなり減ります。

団らんする時間が設けられる

立地のいい場所に家を作ることで、嫁いだ娘や息子が気軽に自宅へ遊びに行くことができます。また、注文住宅なら孫が遊べるスペースや娘息子夫婦が泊まる部屋を確保することも可能です。家族団らんができるスペースづくりは注文住宅に強い業者が最適なプランを提案するでしょう。

[PR]神奈川で人気の注文住宅
プロが最良な設計プランを提案!

[PR]大阪で新築住宅を買いたいなら注目!
多種多様な物件を売ってる店舗を紹介

[PR]大阪で注文住宅づくり!
良心的な価格で対応してくれる

[PR]岐阜で注文住宅づくり!
念願のマイホームをGET☆

[PR]さく井工事なら専門業者に依頼すべし!
事前調査を無料で行なってくれる

注文住宅を作る前の基礎知識を頭にインプット

住宅

業者の種類

注文住宅を依頼先には、ハウスメーカー、工務店、設計事務所の三つがあります。デザイン性が高くて耐震性の高い家づくりが得意なのは大手ハウスメーカーです。建材にも気を気を遣うので、体に優しい家づくりが実現します。自然素材の家は、工務店が得意でしょう。長期優良型住宅なので何年でも住めますし、とてもエコです。設計事務所の場合は、自由度が高く、狭い敷地内に家を建てるのが大の得意です。書斎がほしい、シアタールームを作りたいなどの要望は確実に叶えてくれるでしょう。災害に備えてさく井工事を検討しても良さそうですね。

家を建てる時の注意点

注文住宅の魅力は、一から十まで自分が設計や施工に関われることですが、理想を詰め込み過ぎて予算オーバーになることがあります。いわゆるローコストと言われる家も、オプションをいろいろ付けると一般の家と同じ値段になり意味がありません。そのため、予算に応じて慎重にプランニングする必要があります。また、土地探しも慎重に行ないましょう。売れ残りの土地の場合はそれなりの理由があってのことなので、購入する前の調査は欠かせません。他の土地との比較が重要となるでしょう。住宅ローンに関しては、60代でも年金収入がある、ある程度貯蓄があるなどの条件がないと活用できない可能性があります。神奈川や大阪、岐阜で新築物件や注文住宅を建てる際は計画性をもって行動しましょう。

広告募集中